mineoは他社のMVNOと何が違う?比較してみた

mineoは他社のMVNOと何が違う?比較してみた

mineoと他社MVNOを比較!

mineoは、AプランとDプランがあり、2つの携帯電話会社のネットワークを利用できる数少ない格安SIMです。

 

しかし、現在はSIMカードがそれぞれ違うため1枚のSIMカードで双方のプランを利用することはできません。

 

特にAプランのネットワークを用いたものは、UQ mobileと比較されることが多くあります。

 

こちらの格安SIMの場合は1つの携帯電話会社のネットワークを利用したサービスしか提供していませんが、それぞれに一長一短があります。

 

まず、mineoのAプランについては、世界で稀な回線を使っているためUQ mobile同様に適応できるスマートフォンは少な目です。

 

しかし、mineoではDプランも契約することができるため、端末の選択肢が広くすることができます。

 

そのうえ、データ容量プランの選択肢は500MBから契約できるため少し使ってみたいという方には安く契約ができてお勧めです。

 

しかし、接続スピードについては、格安simの中で中の上ぐらいです。そのため今まで普通の携帯電話会社と契約をしていた方は特に混雑時など遅いと感じることもあるかもしれません。

 

また、公衆無線LANサービスのオプションが提供されていないため、屋外で高速WiFiを利用したい方は独自に契約などをする必要があります。

 

次にUQ mobileについては、高速モード利用時の速度が現在格安SIMで1番早いと言われています。

 

そのため、他社と比較した場合でも大手携帯電話会社と契約していた時と同じような使い方ができる可能性があります。

 

そのうえ、契約プランによって異なりますが、最速プランの低速モードでは300Kbpsのスピードが出ます。

 

このスピードは他社の低速モードに比べると1.5倍ぐらい速く、メールの閲覧など無課金でより快適に使うことができます。

 

さらに、利用エリアが広い公衆無線LANサービスも利用ができるため、外出先でも快適なインターネットライフを楽しむことができます。

 

ただし、選択できる月額データプランは、mineoに比べると少な目です。500kbpsでデータ無制限のプランもありますが、3日間で3GB制限があります。

 

たとえ他社に比べると高速通信が可能であっても大量にデータ通信を利用する目的がある方は少し注意が必要かもしれません。

 

双方に共通していることは、データの繰り越し、無料電話料金プランを含むオプション、高速モードと低速モードのアプリによる切り替えなどがあげられます。

 

支払い方法に関しては一般的にクレジットカード払いですが、mineoの場合には自宅のインターネット契約がある方はまとめ銀行引き落としも可能になっています。