mineoのおすすめ端末はarrows M03!

mineoのおすすめ端末はarrows M03!

mineoのおすすめ端末はarrows M03!

mineoでは、サービスの申し込み時に購入可能な対応端末が用意されていますが、その中でもおすすめなのが、富士通のarrows M03です。

 

OSはAndroid6.0、SoCはクアッドコアのSnapdragon 410 1.2Ghz、メインメモリは2GB、記憶装置は16GBと、必要十分な基本は押さえつつ、他のスマートフォンにはなかなか無い機能を備えています。

 

なんと言っても大きな特徴は、ドコモプランでも、auプランでも、両方使えるマルチキャリアで、日本国内向けに公式に販売されているAndroidスマートフォンの中では、姉妹機のM02に続き、数少ない貴重な端末です。

 

ドコモとau両方の周波数に対応しているので、利用地域の電波状況や、家族や友達と共通のキャリア系サービスを使いたいなど、プラン選定の自由度が広がります。

 

ドコモのDプラン、auのAプランという二つのプランを提供しているmineoの利用にぴったりの端末です。

 

防水、防塵のタフなボディは、米国国防総省のMIL規格に準拠し、お風呂やアウトドアでも問題なく使用できます。

 

高温動作に耐えられるだけではなく、低温動作にも耐えられ、夏も冬も安定した動作が期待できます。

 

数メートルの高さから落下させても問題なく動作することを求められる落下テストにも合格し、多少の衝撃なら耐えられます。

 

メタルフレームのボディは、アルマイト処理を施したアルミ素材を採用し、ひんやりとした手触りも良く、高級感があると同時に、放熱効果も期待できます。

 

独特のカーブを描いたサイドと、滑りを止める工夫がされている角の独特のデザインは、適度なグリップ感があり、手に良く馴染みます。

 

アウトカメラは、1310万画素と、高級端末と比較しても遜色の無い画質なだけではなく、広角にも対応し、さまざまな写真や動画撮影を楽しむことができます。

 

バッテリーは2850mAhで、昨今のスマートフォンとしては、一見やや物足りなさを感じるかも知れませんが、富士通独自の省電力モードや、一番電力を消費する液晶ディスプレイの電源回路の改良により、カタログスペックながら一般的な使用方法で3日間のバッテリー持ちを実現しています。

 

ワンセグは、アンテナが内蔵されているので、ワンセグ端末にありがちなアンテナを伸ばして邪魔になることもありません。

 

おサイフ携帯対応で、お買い物や交通機関の利用も、電子マネーやプリペイドの支払いは、これ1台あれば事足ります。

 

ジャイロセンサーを搭載しているので、話題のポケモンGOのARにも対応し、フルに楽しむことができます。

 

ここまで盛り沢山の機能を持ちながらもコストパフォーマンスにも優れた、富士通のarrows M03は、すべてのmineo利用者に、おすすめする事ができます。