脱キャリア!mineoなら月額2,000円で維持が可能です

脱キャリア!mineoなら月額2,000円で維持が可能です

mineoの月額料金と維持費

mineoは関西電力系列の電気通信事業者で、インターネットのプロバイダーを提供していることでも知られているケイオプティコムの格安SIMサービスです。

 

最大の特徴として、docomoとauの両回線を提供しているマルチキャリアという事です。これによってキャリア端末の選択の幅が広がり、多くのユーザーが手軽に格安SIMへ移行できるようになっています。

 

そして国内でシェアの大きいiPhoneを利用できるということでも人気のある格安SIMでもあります。

 

しかしiPhoneの利用は、docomo回線では特に縛りはありませんが、au回線を利用する場合、iosのバージョンによっては利用できない場合もありますので、確認が必要になります。

 

そしてmineoの料金プランは大きく二つに分かれており、上記のどの回線を利用するかによって決定されます。

 

docomo回線を利用するプランをDプランとし、au回線を利用するプランをAプランとしています。

 

データ通信料の上限は両回線使用プラン共に500MB、1GB、3GB、5GB、10GBが用意されおり、料金は700円から2520円となっております。

 

この料金はdocomo回線使用プラン、au回線使用プラン共に同じ価格で利用できます。そして通信容量は100MBあたり150円で追加可能となっています。

 

またau回線では、1か月の上限利用料を超えた場合のみでなく、直近3日間の合計通信量が各プランで定められた上限値を超えた場合でも通信制限がかけられるという仕様があります。

 

しかし音声通話付きのデュアルプランになると、通信料の月額料金に差異がでてきます。Aプラン利用の際はデータ通信プランの金額にプラス610円、Dプラン利用ではプラス700円という設定になっています。

 

よって、どのキャリアの端末でもデータ通信のみのプランを利用して、しかも500MBプランを選択すると、維持費は700円で済ますことができます。

 

そして音声通話付きプランの最低金額はau回線使用プランだと1310円、ドコモ回線使用プランでは1400円となります。

 

またmineoでは、既存のキャリア端末のほかに、格安スマホとSIMカードを同時に購入できるプランも存在します。

 

端末金額は一括での支払いから24か月分割での支払いにまで対応しており、一番安い端末を同時に購入しても、月々の維持費は2000円程度で利用することができます。

 

またSMS使用プランではDプランは月額費用が120円必要になるのに対し、Aプランでは無料で利用することができます。